何故移転価格の文書化が重要なのか?

移転価格を文書化することは罰則の適用を回避する意味があります。移転価格の調整について、その調整額が元来報告されていた価格よりも一定額あるいは割合以上だった場合、算出された税額の20から40%の罰金が自動的に追徴されます。アメリカ企業が以下の3項目を満たしていない場合、罰則が適用されます。

  • 法人税還付の申し立てが行われた時点において、特定の書類が準備されており用いられた価格決定方法を支援することを立証する。
  • 監査官の要請から30日以内にそれらの書類をIRSに提出する
  • 用いられた価格決定方法と、その方法が製品およびサービスの“適正”価格を測定する機能を具体的に示す

適正な文書化が移転価格の鍵となってきます。移転価格書類はセクション482を遵守していることを示す必要があります。連続的に損失を生じているグループ企業がある場合は、説明しなければなりません。PIASCIKの移転価格チームは、実用的かつ総合的な企業戦略に沿ったポリシーを作成します。私どもは顧客企業の個々の状況を分析し、定評のある裏づけのとれた方法論に基づいて個別の戦略を展開します。