国際事業税

PIASCIKは、成長し続ける国際法務部門によって世界規模の評価を得ています。 顧客リストをご覧下さい:今日では4大陸の7カ国に顧客網が広がっています。このような拡大が可能な理由は、弊社のアソシエート達は皆フォーチュン500企業の国際部門の為に仕事をした経験があり、その際に幅広い専門性を身に付けたことによります。

国際業務における弊社のコア・ビジネスは、会計および税務プランニング、輸出取引に関する最大限の税制優遇による企業支援、アメリカ国税及び外国税を最小限に抑えるための世界規模の税務構造のデザイン、および外国税額控除を軸とする海外資産の引き上げ戦略などです。弊社の国際業務専門家が担当するその他の業務は以下になります:

  • アメリカ国内業務のための企業組織と構造改革
  • 移転価格調査
  • 事前価格確認
  • 国際租税条約分析および申し立て要件
  • 国際源泉徴収要件
  • 連邦、州および地方奨励金と還付金の最大化
  • 付加価値税プランニングとコンプライアンス
  • 関税のプランニングとコンプライアンス

加えて、私どもが国際税務について語るときに、我々はありのままを伝えることができます。弊社にはドイツ語、ロシア語、スペイン語および日本語を含む外国語に堪能なスタッフがおります。この点において御社のビジネスのお役に立てると自負しております。 ケース・スタディ/Piasckが申し立てをすると、株価が上がる。